• ホーム
  • ジスロマックのクラミジアへの効果|服用から何日目に効果を感じられる?

ジスロマックのクラミジアへの効果|服用から何日目に効果を感じられる?

困っている男性

クラミジアの治療薬には複数の選択肢があげられますが、その中の1つにジスロマックが存在しています。ジスロマックの最大の特徴といえるのが、従来の服用薬よりも患者側が飲む負担を減らすことができるという点です。多くの抗生物質などの場合には、1日3~4回の服用を継続して1週間などの単位で行う必要がありました。しかしジスロマックでは、3日間のみの服用でも効果を期待できるというメリットがあげられます。

基本的なクラミジア治療におけるジスロマックの服用方法としては、1日2錠のような形で3日間連続で服用します。3日間飲んだだけなのにも関わらず、効き目は1週間程度持続するのです。このとき3日飲んでも4日目以降から効果が実感できないという場合であれば、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。人によって効果が実感できるのかなどの点には差が見られます。より良い形で服用できるようにするためにも、気になる点があれば医師や薬剤師に相談することが大切です。

そもそもジスロマックがほかの薬よりも長く効果が持続する背景には、有効成分であるアジスロマイシンが関係しています。アジスロマイシンが腸から血液中に取り込まれます。そして免疫細胞である白血球に取り込まれるのです。病原菌などを異物を取り除く働きをする白血球に取り込まれることで、細菌に感染した細胞に対して集中的に作用するのです。このような仕組みは、ファゴサイトデリバリー作用と呼ばれています。

ファゴサイトデリバリー作用が起こることで、細菌の感染部におけるアジスロマイシンの濃度は効率よく高まっていきます。こうなることによって、少ない服用回数であったとしても、効き目が長続きすることが期待できるのです。また、ジスロマックには、クラミジアだけではなくほかの症状に効果が期待できる薬としても活用されています。例えば感染症を鎮める効果がアジスロマイシンに期待できることから、抗生物質としての形で活用されることもあります。症状に応じて効果の感じ方などに違いが出てくることもあるので、自分の状況を考慮したうえで服用することを忘れないようにしましょう。

ジスロマックを服用して長く効果が持続することがわかっても、本当に期待できるのか不安という方もいるかもしれません。そのような方は、実際に服用した方の口コミを参考にするのも1つの手です。実際の服用した方が持続期間が長かったと感じたとわかれば、安心して利用することにもつながります。

関連記事
クラミジアの市販薬と処方薬の違い|価格や効果の違いをわかりやすく解説 2020年06月05日

クラミジアの治療薬を購入しようと思ったとき、ドラッグストアなどにいけば手軽に購入できると思っている方も多くいます。ですが実際には、市販薬としてドラッグストアなどで販売されているものではありません。市販薬では買えないので、病院で処方してもらうか海外医薬品を個人輸入で購入する必要が出てきます。ここで気に...

クラミジアの予防薬おすすめ5選|排尿や喉頭の異常を感じたら対策しよう 2020年04月29日

クラミジアの予防薬や治療薬には、どのようなものがあげられるのでしょうか。多く使われる予防薬や治療薬としてあげられるのが、マクロライド系の1種であるアジスロマイシンです。このアジスロマイシンは、ジスロマックなどの商品名で販売されています。アジスロマイシンは飲んでから1週間効果が持続するということで、ク...

ジスロマックの値段相場はいくら?購入方法と使い方を解説 2019年12月27日

実際にクラミジアの治療を受けるときに気になる点の1つが、どのくらいのお金が必要になるのかという点です。病院に行けば保険は適用されますが、ある程度の治療費を覚悟する必要があるのも事実です。例えば病院で診察を受けてジスロマックを処方される場合、診察代も含めて1回の薬代で5000~6000円ほどかかります...

クラミジア検査キットの正しい使い方|通販で買えるおすすめのキットも紹介 2020年03月21日

クラミジアに感染が疑われる場合、どのように対応したらいいのかわからずに戸惑ってしまう方も多くいます。病院に行くべきだと思っていても、恥ずかしさから行動できないということもあるでしょう。そのような場合であれば、検査キットを利用するというのも選択肢の1つです。検査キットは自宅で使うことができるため、病院...

クラミジアはなぜ再発する?再発する確率と原因について 2020年01月15日

クラミジアのようなSTDに感染した後、治療を終えたらそれで安心と思ってしまう方も多くいます。ですが一度感染して治療が終わったからといって、それで安心というわけではありません。実はクラミジアには、再発のリスクも存在しています。そのため一度治療が終わったからといって油断していると、再発して再び治療を受け...